注文住宅を建てたいと思ったらすること

注文住宅を建てたいと思ったら、まずイメージを膨らませることから始めましょう。

おしゃれな建物やインテリアの雑誌を見たり、実際にいくつか展示場を回ったりして、自分のイメージを少しずつ膨らませていきましょう。

次に、土地があるかないかにもよりますが、土地探しをする際には、不動産屋に頼む、住宅メーカーで探してもらうという2つがよくある方法です。

不動産屋も1つではなく、気になる地域がいくつかあると思うので、いくつか声をかけておくといいでしょう。

今ならインターネットでも探せますし、新しい土地が出たら、メールで送ってほしいとお願いするのもいいです。

住宅メーカーで探してもらうメリットとしては、例えば、野村、東急、住友など、不動産と住宅メーカーが強いかかわりがある土地を紹介してもらえる点があります。

建築条件付き(注文住宅をお願いする住宅メーカーが限られてしまう)土地の場合もありますが、その住宅メーカーが気に入っている場合は話が一気に進みます。

また、展示場を回っているときに、だいたいの予算を話すと、ベテランの営業マンなら、簡単な返済プランを作ってくれることもあるので、まずは展示場に行ってみることをおススメします。

詳しく調べたい方はこちら>>>>>新築 失敗例