フローリングの色を考えなかった為、埃が目立つ。巾木の埃が目立つ

フローリングをダークブラウンにした為、夜間の照明(暖色系)では目立たないが、日中の外からの光だとかなり綺麗な状態にしていないと埃がすごく目立つ。

2日に1度は掃除機をかけないと埃が目立ってくる。

部屋の全体的な雰囲気を考えて色を選定したが、床のフローリングはオーソドックスな明るめのブラウンの方がいいと思う。

基本の壁紙はほとんどの家で白なのでフローリングが部屋の中で一番色としては目に入る為、一番最初に考えた方がよかった。

打ち合わせ当初から重要に考えていなかった為、メーカーの勧めで1つのメーカーの1つのシリーズ全4つの中から決めたのも失敗した原因だと考えます。

サンプルを実際に見て、使用されている家を実際に見て決めた方がいいと思う。そのくらい床材は重要。

同じく巾木(床のフローリングと壁の間にある板)は掃除機をかけた時に壁紙が傷つかないようにと付けたが、部屋の色合いを考え白にした。

よくよく見ないと確かにわからない程度ではあるが、ほこりがたまる。

また、床に近い位置の為、掃除がとてもしにくい。

メーカーは家の色合いや見た目を考えおすすめしてはくれるが、実用性や掃除の事までは教えてくれない。

見た目も大切だが日々くらしていくということを考えて手間がかからないというのも考えて選べばよかった。

あわせて読むとおすすめ>>>>>札幌市の注文住宅