リビングイン階段にしたがドアやカーテンレールをつけなかった点

子供が大きくなっても玄関から必ずリビングを通って顔を合わせられるように、リビングイン階段にし、ドアやカーテンをつけずに開放的にした。

しかし生活してみると、夏は冷房で冷やした空気が2階に逃げてしまい、冬は2階からの冷気が入りリビングがなかなか暖まらず、暖まり始めても冷気がとても寒かった。

自分でカーテンレールをつけるために壁に穴を開けるのも嫌で、現在は突っ張り棒を使い二重でカーテンを付けているが、やはり隙間が開くのでそこからの隙間風もとても気になるところ。

階段を通るたびに隙間が開くし、洗濯物を持って通るとカーテンがまとわりついてきて突っ張り棒が落ちそうになったりするので結構気を使う。

しっかり閉めるのもその都度なので、何かいい方法がないかと考える日々である。

子供が大きくなって会話が減ったり、喧嘩したあとだったり、顔を合わせるのが気まずくなって直接自分の部屋に行かないように、必ずリビングを通り顔を合わせることが出来るように、理想の間取りではあった。

カーテンよりドアをつけ、2階との空間を遮った方が完璧だったのだ。

実際に住んで生活してみて、理想や憧れだけではなく、住んだあとのこともじっくりと考えて想像して抜けのないようにする事はとても重要であると実感した。

参考:岡山市北区の注文住宅

コンクリート打ちっぱなしにしたら、とにかく冬が寒い。

注文住宅で家を建てたが、オシャレな内装にしたくて、コンクリート打ちっぱなしのデザインにしたが、冬がとにかく寒く、暖房も効かないため、今まで住んでいた家より光熱費も異常にかかってしまう点を失敗したなと感じています。

こんな事になるなら、もっとリサーチして、メリット、デメリットを考えてデザインしてもらえば良かったと後悔しています。

また、購入してから夏を迎えていないため、冬がこの状態なので夏も異常に暑くなるのではないかと家族と心配しています。

もはや快適に過ごせるのは春と秋だけのような気がするし、以前住んでいた家のように木の温もりがある方が、日中も明るい雰囲気で、証明も少なくて済むように感じています。

現在のコンクリート打ちっぱなしの内装だと、晴れの日も何となく暗く感じるし、窓等の採光部も増やしたデザインで設計してもらえば良かったと思っています。

家は長く住むことを考えてデザインや購入しないといけないなと改めて感じました。

最初から、コンクリート打ちっぱなしのデザインと決めてしまっていたので、他のデザインも見たり、体感した上でデザインを決めていたならと、今更ながらに後悔しています。

リフォームもなかなか出来ないですし。

もっと詳しく>>>>>https://函館市注文住宅.com/

ウォークインクローゼット内の結露がひどく服全部にカビが生えた

エアコンの横にあり室内とクローゼット内に温度差がそんなにあると気付かず入居時10月で次の年の冬にコートを探しに入ると壁にかけていた服全てにカビが生えていた。

温湿度計を置いて除湿機をちゃんと置くか換気扇があればよかったなと思ってます。

室内と差を付けないためにクローゼットを開けていると寒気が入ってきて部屋も温まらず寒いです。せめて換気扇付けてればなぁと後悔です。

カビの生えた服は処分となりました。契約は6月だった為、ウォークインクローゼットの結露がひどく発生することも考えもしませんでした。

ちょっと狭いなとは思いましたが、一戸建てのウォークインクローゼットでこんなものだろうとしか思わず、ウォークインクローゼット用のラックを設置し浮かれていました。

入居1年の冬、壁が濡れている事にやっと気づき、白のコートに黒い点々が付いていることで嫌な予感がしました。

旦那のワイシャツも斑点のようにカビが付き、レザーのカバンにも緑のカビがついていました。

洗濯して使うのも気が引けてしまい、全て処分という決断になりました。

水取りぞうさんも役に立たず、除湿機を置いてから良くなりました。

早く除湿機置いていればな。最初から換気扇でも設置してくれればなと思います…。

こちらもどうぞ⇒https://花見川区注文住宅.com/

リフォームするなら一括見積もりサイトで時短せよ!

トイレリフォームに掛かる総コスト、やっぱり心配になりますが、巷で言われているだいたいの金額は、50~80万円だそうです。でも、時と場合によっては、この金額をかなり超えてしまう可能性も無きにしも非ずなのです。
屋根塗装に関しては、ある程度まとまったキャッシュが求められることになります。そんなわけで安くできるテクニックがあれば、進んで取り入れて、僅かながらでも支出を抑えていただきたいと思います。
いよいよ「リフォームをしたい」と思った際に、何所のリフォーム会社に頼むか頭を抱えてしまう人もいるはずですよね。会社選びは、リフォームの結果に繋がるはずですので、物凄く重要なファクターなのです。
「お風呂の床が滑るので不安」、「汚れがひどい」と思うのであれば、そろそろ浴室リフォームをした方がいいでしょう。近頃のバスルームは進歩も目を見張るものがあり、なんやかやと工夫が凝らされているようです。
多数の塗装業者に外壁塗装にかかる費用の見積もりを頼むことができる、「一括見積もりサービス」と呼ばれているものがあるのを知っていらっしゃいますか?偽名での見積もり請求をすることもできることになっていますので、後々業者の不必要な営業電話に悩まされることもありません。

浴室リフォームをやってくれる業者を何社か探して、それらすべての業者に見積もりの提出をお願いするのは、考えている以上に苦労するはずです。そのような場合は、一括見積もり請求サイトを利用してはどうでしょうか?
中古で手に入れてから、その淀川区のリフォームを実施する人が増えているそうです。その長所とは、新たに建築分譲されたマンションを手に入れるのと比べても、トータルした金額を抑えることができるという部分だと思われます。
残念ながら、信頼に値する業者だとしても、その業者が実施する外壁塗装が最もお得だとはなかなか言い切れません。外壁塗装を希望しているなら、失敗することがないように、最低3社以上の業者に見積もりを依頼し、相場を捉える事を最優先に考えてください。
リフォームという中で、最も施工件数が多いのがキッチンだそうです。流行のキッチンにリフォームすることが出来たら、奥さん方も進んでお料理ができると思います。
フロアコーティングを行なったら、床板を保護するのは勿論の事、美しい光沢を何年も維持できるのです。傷付くことも少ないですし、水拭きも可能になっていますから、日々の手入れも非常に短時間で済むはずです。

淀川区のリフォームを行なうという場合の施工代金と言いますのは、各々全然違ってきますが、これはマンションの状態だのリフォームを行う箇所により、施工内容と工期が大きく違ってくるからです。
リフォーム一括見積もりサイトを管理運営している会社の担当者が、申込者が申請してきた内容を加盟業者へ説明し、それに対して提示された見積もりの内容を申込者に見せてくれるというサービスも存在します。
屋根塗装については、美しさは当然の事、住居自体をプロテクトするという事で、非常に有益です。単純に言えば、屋根塗装というのは、建物の今ある状態をそのまま維持する事を可能にしてくれるのです。
浴室リフォームの相場を頭に入れておけば、任せて安心な業者と悪徳な業者を選別できるはずです。どの部分をリフォームするかで変わってきますが、おおよそ60~100万円が相場だと聞きました。
一括見積もりサービスと呼ばれるものは、最初に運営会社が敢行する審査により、邪悪だと判断される業者をオミットしていますので、ご自身のご希望に合う業者を、安心して選抜していただけます。

PR:淀川区 リフォーム会社

電気スイッチの位置が低い為、子供が一人でトイレに行けなくて後悔している

特に工務店の担当者の方に相談されることもなかったですし、電気スイッチを設置する高さのことまで気が回らず、気にしていませんでした。

子供がまだ1歳で小さかったので、気づかないうちに大人目線で考えていたのだと思います。それが一番の失敗した原因であると思います。

昼間は明るいので良いのですが、夜になると廊下やトイレの電気のスイッチに手が届かないため真っ暗で怖いので、一人でトイレに行くことができません。

もう少し慎重が伸びれば大丈夫だと思いますが。

そのため、トイレに行くたびに大人がついていかなくてはならず、我慢してとも言えないので、家事をしている時などはとても面倒くさく思ってしまいます。

なので、電気のスイッチの位置をもう少し低く設置してもらえればよかったと思います。最近ですが、友人の家へお邪魔したときに、人感センサーの電気を設置していました。

これにより、子供も一人でトイレに行けるよと言っていました。なので我が家えも廊下とトイレの電気は人感センサーで点灯するものにすればよかったと思います。

人感センサーの電気の値段を調べてみたところ、そこまで高価でもなかったですし、設置個所としては、廊下と1階、2階の合計3か所だけなので、そこまで考えていればよかったなあと思います。

よく読まれてるサイト⇒https://南区注文住宅.com/

野良猫の子供を拾ったら骨が増殖する病気だった

野良猫が子供産んで困ってるから保健所へ連れて行くと言う人が居たので貰い受ける事になりうかがったのですが、何と子猫のお父さんは血統書付きのスコティッシュで、お母さんが野良猫だったんです。

子猫達は耳が伏せていてスコティッシュの血がはっきり出てました。

2匹連れ帰って病院へ連れて行ったのですが、何と1匹はスコティッシュの血が濃い事による骨が増殖する病気でした。

だんだんと関節が骨に覆われて動かなくなるそうで、それに伴い心臓病などさまざまな疾患があり、この子に必要な薬を常に与える為には月額7万?の医療費が必要だったので飼って行けるのか非常に悩みました。

大変ありがたい事に、お世話になった獣医さんの方から症例の観察がしたいから病院で飼いますとの申し出を頂き、その後12年可愛がってもらいました。

ペットの医療費は本当に高いですし、どんな病気があっても最善を尽くしたいと思いますが、レントゲンや点滴、飲み薬は毎日10錠なんて事になってしまったのでとても私だけでは対応出来ませんでした。

先生には本当にお世話になり感謝しきれません。

因みに、その時拾ったもう1匹は16歳のおばあちゃんになりましたが、まだまだ元気にやってます。

もっと詳しく>>>>>犬 フィラリア薬

フローリングの色を考えなかった為、埃が目立つ。巾木の埃が目立つ

フローリングをダークブラウンにした為、夜間の照明(暖色系)では目立たないが、日中の外からの光だとかなり綺麗な状態にしていないと埃がすごく目立つ。

2日に1度は掃除機をかけないと埃が目立ってくる。

部屋の全体的な雰囲気を考えて色を選定したが、床のフローリングはオーソドックスな明るめのブラウンの方がいいと思う。

基本の壁紙はほとんどの家で白なのでフローリングが部屋の中で一番色としては目に入る為、一番最初に考えた方がよかった。

打ち合わせ当初から重要に考えていなかった為、メーカーの勧めで1つのメーカーの1つのシリーズ全4つの中から決めたのも失敗した原因だと考えます。

サンプルを実際に見て、使用されている家を実際に見て決めた方がいいと思う。そのくらい床材は重要。

同じく巾木(床のフローリングと壁の間にある板)は掃除機をかけた時に壁紙が傷つかないようにと付けたが、部屋の色合いを考え白にした。

よくよく見ないと確かにわからない程度ではあるが、ほこりがたまる。

また、床に近い位置の為、掃除がとてもしにくい。

メーカーは家の色合いや見た目を考えおすすめしてはくれるが、実用性や掃除の事までは教えてくれない。

見た目も大切だが日々くらしていくということを考えて手間がかからないというのも考えて選べばよかった。

あわせて読むとおすすめ>>>>>札幌市の注文住宅

注文住宅を建てたいと思ったらすること

注文住宅を建てたいと思ったら、まずイメージを膨らませることから始めましょう。

おしゃれな建物やインテリアの雑誌を見たり、実際にいくつか展示場を回ったりして、自分のイメージを少しずつ膨らませていきましょう。

次に、土地があるかないかにもよりますが、土地探しをする際には、不動産屋に頼む、住宅メーカーで探してもらうという2つがよくある方法です。

不動産屋も1つではなく、気になる地域がいくつかあると思うので、いくつか声をかけておくといいでしょう。

今ならインターネットでも探せますし、新しい土地が出たら、メールで送ってほしいとお願いするのもいいです。

住宅メーカーで探してもらうメリットとしては、例えば、野村、東急、住友など、不動産と住宅メーカーが強いかかわりがある土地を紹介してもらえる点があります。

建築条件付き(注文住宅をお願いする住宅メーカーが限られてしまう)土地の場合もありますが、その住宅メーカーが気に入っている場合は話が一気に進みます。

また、展示場を回っているときに、だいたいの予算を話すと、ベテランの営業マンなら、簡単な返済プランを作ってくれることもあるので、まずは展示場に行ってみることをおススメします。

詳しく調べたい方はこちら>>>>>新築 失敗例

部屋のサイズ、ひと部屋をリビング拡張と納戸にしたこと

ひとつめは、まず、そもそもの部屋のサイズについてです。

賃貸ではなく、家を買うとなると広い部屋が多い方がいい、と思っていました。

六畳未満は狭いという認識でした。

なので、私の希望は全室6畳以上だったのですが、立地が良かったことで旦那さんが、もうここを買うしかない!と気持ちが固まってしまい、承諾してしまったことをまず後悔しています。

住んでみるとやっぱり狭く、子供も増えたので、より残念です。

もうひとつは、私たちより前に契約した人たちがリビングよりのひと部屋をつぶし、半分をリビングの拡張、もう半分わ納戸に、というオーダーにしていました。

この方たちはその後、契約を取りやめにし、その後、私たちが来ました。

私たちが見たときには、もう内装の変更はできない、別料金になります、と言われてしまい、そのままの状態で買うこととなりました。

リビングが広くなることや納戸がこれで二箇所になったので、当初は便利かと思ったのですが、納戸の中は押入れにする部分だったのか凸凹としていたり二段になっていて結局不便なのです。

一部屋をそのまま納戸がわりにした方が便利だったように思えて仕方ありません。

別料金だったとしてもやって貰えば良かったな、と思います。将来的にこの料金を払ってリフォームとして部屋に戻す予定です。

管理人のお世話になってるサイト⇒古河市の注文住宅

トイレと浴室にこだわって作ってもらったが、故障続きで後悔している

トイレと浴室にこだわってハウスメーカーに希望を聞いてもらい、作った。浴室はとにかく広く、足を伸ばせるサイズの浴槽にし、半身浴もできるデザインにしてもらった。

長時間入れるように、テレビもつけてもらった。

しかし、広すぎて長時間入っているには寒く、ボイラーの灯油代も高くなり、後悔した。

さらに手入れも大変でメンテナンスも必要で、家にある風呂は必要最低限の機能でよかったと、今は後悔している。

トイレは、便座が自動で開閉し、用を足すと泡で洗浄してくれ、さらにウォシュレットなどの多機能で、便器も清潔を保てるように床と便器が離れているタイプを付けた。

定価で40万ほどだったが、せっかく借り入れしたし、どうせやるなら、とことんこだわりたかった。ハウスメーカーの人には、便座なんてしょせん電化製品ですよ?

そんなに高いのにしてどうするんですか?と言われたが、聞く耳を持たず、話を進めて、取り付けてもらった。

使い始めて一年程で不具合が出てきた。

まずは節水の為、とにかく流れが悪い。

しょっちゅう詰まっていた為、節水の設定を変えてもらい、流れを良くしたが、作業代と出張費で3万円。

便座の自動開閉が出来なくなり、泡洗浄が出来なくなり、ウォシュレットも動かなくなり次々と不具合が。

保証期間はたったの二年。

ハウスメーカーの人の話を素直に聞いておけば良かった。

あわせて読むとおすすめなサイト⇒注文住宅 前橋市